公的保険は「医療保険」「年金保険」「介護保険」「労働保険」の4種類があります。労働保険について解説していますので参考にしてください。
かんたん貯金術サイト【お金貯め〜る】 楽しく、かんたんにお金を貯めて、賢く使っちゃおう!!
Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ホーム公的保険労働保険雇用保険

雇用保険について

お役立ち情報
チェック金銭感覚チェック
チェック自分に合った貯金方法
チェック一押し貯金箱
チェック年代別平均貯蓄額
チェック懸賞当選術
保険の知識
チェック公的保険
チェック各給付金について
チェック私的保険
税金の知識
チェック住民税
チェック所得税
年金の知識
チェック公的年金
クレジットカード
チェッククレジットカードの知識
投資術
チェック株式投資
チェック外国為替投資
チェック投資信託
チェック国債投資

雇用保険とは?

雇用保険とは?
雇用保険とは、労働者が失業した場合や教育訓練を受けた場合に、労働者の生活及び雇用の安定と就職の促進のために、給付を行う制度です。
雇用保険の加入条件

雇用保険は原則として、事業所規模に関係なく、下記の2つの条件に該当する労働者すべてが加入対象となります。

  1. 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
  2. 31日以上の雇用見込みがあること

※上記2つの条件は、雇用実態ではなく、雇用契約書上のことです。
よって、雇用契約書に2つの条件を明確に否定する規定の記載がない場合には、雇用保険の加入対象者となります。
たとえば、雇用契約書に「雇用契約を更新する場合がある」という規定があり、31日未満で雇止めするという明確な規定がないケースなどは雇用保険に加入しなければなりません。

雇用保険の加入手続き

雇用保険の加入手続きは、事業主が行います。
雇用保険に加入した場合には、事業主から加入者に「雇用保険被保険者資格取得等確認通知書」「雇用保険被保険者証」が交付されます。
雇用保険に加入しなければならないケースであるのにもかかわらず、前述した書類が交付されていない場合には、事業主又は、ハローワークで確認しましょう!!
また、雇用保険の加入対象者であって、雇用保険に加入していなかった場合でも、過去にさかのぼって加入することができます。
詳細は、ハローワークで確認しましょう!!

雇用保険料率

下記参照の雇用保険料率(労働者負担率+事業主負担率)と賃金総額を掛け合わせた額が、国に納める保険料になります。
雇用保険料は、下記参照のように、労働者だけで負担するのではなく、事業主と労働者が一定の割合で負担します。

【平成24年度雇用保険料率表】
事業の種類 労働者負担 事業主負担 雇用保険料
一般の事業 0.5% 0.85% 1.35%
農林水産
清酒製造事業
0.6% 0.95% 1.55%
建設の事業 0.6% 1.05% 1.65%

失業手当の受給について

労働者が失業した場合に、労働者の生活及び再就職の促進のために支給されます。

→失業手当の受給について
チェック失業手当の支給額と支給日数
チェック失業手当受給までの流れ
チェック失業手当を受給するための必要書類
チェック失業手当を受給できないケース

教育訓練給付について

労働者や離職者が、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合に、教育訓練施設に支払った経費の一部を支給するという雇用保険の給付制度です。

→教育訓練給付について

就職促進給付について

就職促進給付は、失業手当受給期間中に再就職した場合、または求職活動を行った場合に支給される給付金です。
具体的には、再就職時に支給される「再就職手当」「就業手当」「常用就職支度手当」と、再就職時の引っ越しに伴い支給される「移転費」、求職活動を行った際に支給される「広域求職活動費」の5つの手当があります。

→就職促進給付について
チェック再就職手当について
チェック就業手当について
チェック常用就職支度手当について
チェック移転費について
チェック広域求職活動費について

▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。
Copyright (C)2011-2012 かんたん貯金術サイト【お金貯め〜る】.All Rights Reserved.