公的保険は「医療保険」「年金保険」「介護保険」「労働保険」の4種類があります。介護保険について解説していますので参考にしてください。
かんたん貯金術サイト【お金貯め〜る】 楽しく、かんたんにお金を貯めて、賢く使っちゃおう!!
Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ホーム公的保険介護保険

介護保険について

お役立ち情報
チェック金銭感覚チェック
チェック自分に合った貯金方法
チェック一押し貯金箱
チェック年代別平均貯蓄額
チェック懸賞当選術
保険の知識
チェック公的保険
チェック各給付金について
チェック私的保険
税金の知識
チェック住民税
チェック所得税
年金の知識
チェック公的年金
クレジットカード
チェッククレジットカードの知識
投資術
チェック株式投資
チェック外国為替投資
チェック投資信託
チェック国債投資

公的保険の活用

公的保険の活用
公的保険は、国や自治体が管理している保険です。
公的保険は原則的には、すべての人が加入しています。
当然保険料を支払っているわけですから、その分上手に活用しましょう!!
介護保険について

介護保険について

介護保険制度とは?

介護保険とは、「介護を必要とする高齢者の治療や介護等にかかる負担(費用、家族介助、福祉施設利用料等)を社会全体で支援する為の保険制度」で、40歳以上の人は強制加入しなければならない保険です。
介護を必要としている人が日常生活を送れるよう介護や支援サービスを、当人や家族の負担を減らして受けることができるようにする社会を作るための制度が介護保険です。

保険加入者(被保険者)

介護保険は、40歳以上の人が強制加入しなければならない保険ですが、「第1号被保険者」と呼ばれる65歳以上が被保険者となるものと、「第2号被保険者」と呼ばれる40歳以上65歳以下が被保険者となるものがあります。

→介護保険の加入開始年齢について

要介護認定の基準と区分

要介護認定は、「日常生活を送る上で介護や支援がどの程度必要とするか(介護サービスの必要度)」を判断するものです。
介護サービスの必要度は、たとえば病気が重くとも介護を必要としない人や、病気ではなくとも介護を必要とする人など、病気の重さと要介護度の高さとが必ずしも一致しないため、その判定は非常に難しいといえます。

→要介護認定の基準と区分について

介護保険の給付方法と給付限度額

介護に関わる「施設」や「サービス」を利用する際にかかる費用の自己負担額10%以外の90%が介護保険から給付されます。

→介護保険の給付方法と給付限度額

介護保険で利用できるサービス

介護保険で利用できるサービスには、「居宅サービス」、「施設サービス」、「地域密着型サービス」、「介護予防」という4つのサービスがあります。
各サービスは、「要介護認定」によって定められた認定区分により受けることができます。

→介護保険で利用できるサービス
チェック居宅サービスのサービス内容
チェック施設サービスのサービス内容
チェック地域密着型サービスのサービス内容
チェック介護予防サービスのサービス内容

▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。
Copyright (C)2011-2012 かんたん貯金術サイト【お金貯め〜る】.All Rights Reserved.