本サイトでは、実際に記入した家計簿から把握できることについて解説していますので参考にしてください。
かんたん貯金術サイト【お金貯め〜る】 楽しく、かんたんにお金を貯めて、賢く使っちゃおう!!
Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ホーム家計簿からわかること

家計簿からわかること【かけいぼからわかること】

お役立ち情報
チェック金銭感覚チェック
チェック自分に合った貯金方法
チェック一押し貯金箱
チェック年代別平均貯蓄額
チェック懸賞当選術
保険の知識
チェック公的保険
チェック各給付金について
チェック私的保険
税金の知識
チェック住民税
チェック所得税
年金の知識
チェック公的年金
クレジットカード
チェッククレジットカードの知識
投資術
チェック株式投資
チェック外国為替投資
チェック投資信託
チェック国債投資

家計簿からわかること

家計簿からわかること
お金の流れを把握・管理するには、家計簿をつけることが一番効果的な方法です。
貯金したいと思うなら、迷わないで家計簿記入を始めましょう!!
家計簿からお金の流れを把握する

家計簿からお金の流れを把握する

お金の流れを把握する
お金の流れを把握する
毎月なんとなくお金をつかって、いつの間にか無くなっていたお金が、何に使って無くなっていたのかがわかるようになります。
使える金額を把握する
収入から家賃・光熱費などの固定費を差し引いて記入するので、「使うことのできる金額」や「貯められる金額」を把握することができます。
※固定費・・・必ずかかる一定の決まった金額のこと
固定費の流れを把握する
電気代や通信費など、毎月必ずかかる費目を記入することで、「夏は電気代が増える」、「冬はガス代が増える」といったように、各月ごとの傾向がつかめるので、予算が立てやすくなります。
クレジットカード払いの予定を立てやすい
クレジットカードでの買い物は実際にお金が動かないので、ついつい買い過ぎてしまうことがあると思います。
クレジットカード決済をした記録と引き落とし日の記録をしておくことで、まとめて請求が来ても対処することができます。
家計簿づけを継続させるコツ

家計簿づけを継続させるコツ

家計簿づけを継続させるコツ
記入を完璧にしようとしない
「1円の間違いもなしに」と意気込むと、途中で挫折しがちになります。
まずは、だいたいのお金の支出を記入するだけでも大丈夫です!!
現金と家計簿の金額が合っていなければ、「使途不明金」として記入しておきましょう!!
記入忘れを気にせずに
家計簿をつけ忘れて、後でまとめて記入しようとすると、忘れてしまった支出を気になってしまいがちです。
忘れてしまった日はそのまま空白にしておいて、次の日に進みましょう!!
持ち運べるコンパクトタイプに
バックなどに入れて持ち運べるコンパクトタイプの家計簿なら、会社の休憩時間や、待ち合わせの待ち時間などの外出先でも記入することができるので便利です。
「家に帰ってから記入するのは面倒で続かない!」という人におすすめです!!
目的意識を持つ
お金を貯める第一歩は、家計簿の記入です!!
面倒になってきても、目的意識を持って「お金を貯めるための作業」と思えば乗り切れるはずです。
とにかく継続することが大切なので、大まかでもいいので記入しましょう!!
メニュー
レシートチェックの実施 使ったお金をメモする 家計簿からわかること
家計簿の書き方 家計簿の種類
▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。
Copyright (C)2011-2012 かんたん貯金術サイト【お金貯め〜る】.All Rights Reserved.